ピアニストと作曲家の挑発的夕べ.jpg ピアニストと作曲家の挑発的夕べと題するように、 このふたりの演奏には「驚き」が詰まっている。 ジョイスティック、ビデオの投影、プリペアードピアノによる 大変ユニークな即興演奏が次々に繰り広げられる。 セアンとシモンのふたりは、2012年の秋にイギリスのハダースフィールド現代音楽祭で出会った。先端のジャンルの定義を有効にする全く新しい何かを作成する、いままでにないコンサートの形を発見したのだ。 今回は、そこに巻上公一が加わり、さらなる逸脱を試みる。

5/9と10は、セアンと巻上公一のソロとデュオをおおくりします。


5/9 稲毛 Live Spot Candy tel 043-246-7726
Søren Kjærgaard piano solo
Koichi Makigami voice solo and DUO
open 19:30 start 20:00
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500 (1drink 込み)

5/10 横濱 AIREJIN 横浜国際なんでも音楽祭2017<春> tel045-641-9191
Søren Kjærgaard piano solo
Koichi Makigami voice solo and DUO
open 18:00 start 19:30
予約¥2500 当日 ¥3000

5/11ピアニストと作曲家の挑発的夕べ
渋谷 公園通りクラシックス tel 03-3464-2701
open 18:30 start 19:00 http://koendoriclassics.com
予約 ¥4,000 当日 ¥4,500 


5/13 ピアニストと作曲家の挑発的夕べ
甲府 Air-Y〒400-0031山梨県甲府市丸の内 2丁目37-2
  open 18:30 start 19:00
予約 ¥4,000 当日 ¥4,500 (1drink 込み)
http://air-y.net/

5/14 六本木SuperDelux
〒106-0031東京都港区西麻布3-1-25 B1F Tel 03-5412-0515
オポジット2017 4日目
 ピアニストと作曲家の挑発的夕べ
open 17:30 start 18:30


ピアニストのセアン・ケアゴーは、若手デンマークジャズシーンの中心人物。アンドリュー・シリルとベン・ストリートとの大西洋横断トリオから、伝説の82歳のテニス選手トーベン・ウルリッヒとのコラボレーションまで、ジャンルを飛び越えたアーティストとして知られている。
The New York Jazz Recordの2011年ベストアルバムなど数多くの賞を受賞。

シモン・ステーン-アンデルセンは、ベルリンを拠点に活動するデンマークの作曲家、パフォーマー、インスタレーションアーティストであり、 シンフォニーオーケストラと室内楽、エレクトロニクス、ビデオ、スタジオ、ソロ演奏まで行う広範な領域を行き来するアーティスト。 この6〜7年の作品は、音楽の具体的な要素を統合し、楽器演奏の物理的および振り付けの側面を強調することに重点を置いている。
北欧評議会音楽賞、SWRオーケストラ賞2014、Carl Nielsen賞(DK)など多くの賞を受賞している。

映像資料
Søren Kjærgaard & Simon Steen-Andersen, Skuespilhuset, Copenhagen Jazz Festival 2014
https://www.youtube.com/watch?v=n5NbXX5idEo

IMG_20170204_0001.jpg

ロッテ・アンカー(Lotte Anker)は、
コベンハーゲンを拠点に実験音楽、現代音楽、
インプロヴァイズ・ミュージックの分野で活動するサックス奏者、作曲家です。
著名なミュージシャンが数多く在籍しているグループのリーダーでもあります。
ここ10年ほどでは、クレイグ・タボーンとジェラルド・クリーバーとの
Anker.Taborn,Cleaverやシルヴィー・コルヴァジェとイクエ・モリとのトリオ、
フレッド・フリスとのデュオ、ヨハネス・バウアー、
ジョン・エドヮーズ、ポール・ローフェンスとのカルテット等で、
他にも8ピースのグルーブ、What River Ensemble(Phil Minton,
Fred Frith,Ikue Mori Chris Cutler他,やセプテットのElectnc Habitat(Sofia Jernberg,
Sten Sandel .Thonnas Lehn,Ikue Moril ほか)でも活動しています。
ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ロシア、アジア、アフリカ、中東でのフェスティバルやコンサートで、
マリリン・クリスペル、ペーター・ブロッッマン、ティム・バーン、オッキュン・リー、
ポール・ニルセン・ラヴ、Fire Orchestra、ジョエル・レアンドロ、レイモンド・ストリッド、
アンドリュー・シリル、フィル・ミントン、フレッド・ロンバーグ・ホルム他
多くのミュージシャンとも共演しています。

今回 藤井郷子さんと日本ツアーをし、
東京の2公演は、巻上がオーガナイズしました。
是非いらしてください。

2017年3月8日(水)

Lotte Anker sax

マキガミサンタチ
巻上公一 vo,theremin
三田超人 guitar
坂出雅海 bass

2017年3月9日(木)
Lotte Anker sax

QはAなり
横川タダヒコ electronics violin
吉森信 piano synthesizer
巻上公一 vo,theremin

開場18:30  開演19:00
料金:
当日:4,500円 / 予約:4,000円
問合せ office@makigami.com

場所 公園通りクラシックス
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5
東京山手教会B1F
http://koendoriclassics.com

IMG_20170204_0002.jpg
h1.jpg 1月28日からスタートする葉山館の展覧会 「1950年代の日本美術 戦後の出発点」オープニング・イベント 2部でパフォーマンスをします。

具体のフィルム上映とかもあるようです。

①記念講演会「私の50年代、そして友人たちのこと」(仮題)
日時:2017年1月28日(土曜) 午後1時30分~3時
講師:池田龍雄氏(アーティスト)
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
定員:70名(当日先着順)
*参加無料

②巻上公一氏(音楽家)によるパフォーマンス
日時:2017年1月28日(土曜) 午後4時~5時
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 展示室
*参加無料(ただし「1950年代の日本美術」展の当日観覧券が必要です)


P.S.
かつて兵庫県立美術館でご一緒した具体のヨシダミノルさんのご子息は、
ミュージシャンになられて時にお会いしますが、
この1月にかつてニューヨークでおこなったパフォーマンスのフィルムを上映していたようです。
http://www.ulteriorgallery.com/minoru-yoshida

本年もよろしくお願いします。
1月からたくさんのライブがあります。
みなさんのお越しをお待ちしています。 巻上公一

★ 巻上公一オーガナイズ
Arild Andersen - Helge Lien - Thomas Strønen
ノルウェージャズを代表する珠玉のスーパートリオが新春に呼びました!
ECMのベテランベーシストアリルド・アンデルセン
ピアニスト ヘルゲ・リエンと知性派ドラマー、トーマス・ストレーネン
70歳を迎えたアリルドの古希を記念して大注目のツアーです。
全公演 巻上公一が全面サポートします。最高ですよ。
https://www.facebook.com/AAAtriojapan/?ref=bookmarks

ArildAndersenTrio.jpeg

2017年 
1月12日 金沢もっきりや
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/

1月13日 高崎シティギャラリーコアホール
ニューイヤージャズスプラッシュコンサート in 高崎
https://ja.pricett.com/a/new-year-jazz-splash/8530565
3バンド出演
アリルド・アンデルセン・アニバーサリー・トリオ(from Norway)
サードパーソン (梅津和時-sax サム・ベネット-drums 巻上公一voice.theremin)
さがゆき 中村八大を歌う
さがゆき(歌とギター) 林正樹(ピアノ) 佐藤正治(パーカッション)
司会 巻上公一

2017年1月14日(土) 開演18:00
熱海 起雲閣音楽サロン
ニューイヤージャズ in 熱海
http://www.makigami.com/arild.html
一部
さがゆき 中村八大を歌う
さがゆき(歌とギター) 佐藤正治(パーカッション)
巻上公一(歌)
二部
アリルド・アンデルセン・アニバーサリー・トリオ(from Norway)

1月17日
新宿ピットイン 開演20:00
http://www.pit-inn.com

1月18日
稲毛Jazz spot candy 開演20:00
http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy

1月20日
札幌くう
アリルド・アンデルセン・スーパー・トリオ
http://www.sapporo-coo.com/?p=4698

★ヒカシュー
1月15 日(日) 19:00 渋谷 La mama
李政美 種ともこ ヒカシュー feat.モリイクエ

1月25日(水) 19:30
ヒカシューはじめ 新春ワンマン
吉祥寺Star Pine’s Cafe

今年は2月にヒカシュー オセアニアツアー
4月に ゴジラレジェンド ニューヨーク公演も控えています。
http://www.makigami.com


謹賀新年2017.jpg

昨年(2016年)は還暦を祝っていただき多方面の方々に大変お世話になりました。
ヒカシューもたくさんの公演に参加できました。
狛江の銭湯でのザ・バスハウス・ショウなどかなり印象的でした。
また久しぶりのバンクーバーや
モリイクエさんのニューヨークthe Stone week。
やなぎみわトレーラープロジェクト『日輪の翼』の音楽監督は
大きな仕事でした。
湯河原城願寺での坂田明「平家物語」
ダダ100周年イベントも楽しかった。
アルジャンスーのツアーは
カムチャツカから瀬戸内、アルタイの奥地ウスチコクサまで行きました。
みなとみらいの鈴木理恵子のビヨンドザボーダーで
ジャックボディを追悼。
そして初めてのポーランド、スロベニア。
ロンドンでは国際交流基金の主催でアーティストトーク
Jazz Art せんがわは9年目を無事迎えました。

2017年は更なる躍進を願っています。
新年は、
ECMの重鎮アリルド・アンデルセンさんのツアーからはじまります。

みなさんのご支援 何卒よろしくお願いします。

巻上公一 2017年 元旦


久しぶりのソロです。
富士吉田にGO!
自由奔放ヴォイス、超絶口琴 少林テルミン、宇宙語ホーメイ
粋なおしゃべり

2016.12.17(土)
開場 19:30 
開演 20:00 
会場 月江劇場
富士吉田市下吉田3-10-6 地下1F
チケット
前売・予約  3000円
当日     3500円
予約・問合せ 不二御堂 0555-22-2005(15時~19時)

P1020241.JPG

11月末にポーランドのヴロツワフ市のJazztopad Festivalに主演します。
出演は巻上公一、坂田明、八木美知依、本田珠也、
田中悠美子、太田惠資、中村明一、高岡大祐、そして佐藤允彦
豪華メンバーで楽しみです。


November 24 to 27
Wrocław,Jazztopad Festival on .
http://www.nfm.wroclaw.pl/jazztopad/calendar

その後、八木さんのDOJOと坂田明さんが行く
スロヴェニア(首都リュブリャナの文化センターCankarjev Dom)
でソロ
をする予定です。→まだプログラムに反映されていません・・

November 29
Ljubljana Cankarjev Dom

そして12月1日はオランダアムステルダムのビムハウスです。
http://bimhuis.com/gigs/michiyo-yagi-trio
December 1
Amsterdam Bimhuis

で ひとりでイギリスに行き、
ロンドンの国際交流基金の主催で、
12月3日
巻上公一のアーティストトークがあります。

ぼくの活動を振り返ります。

December 3
London Japan foundation
London Russell Square Horse Hospital

19:00から
http://www.thehorsehospital.com/


12月4日は、
やはりロンドンでTime is A Blind Guide日本公演で知りあった
キットの企画に出演します。会いに来てください。

December 4

Tom Challenger: saxophones
guest Koichi Makigami voice theremin

London
House concert at Swan Yard
Date: Sunday 4th December
Address: 8 Swan Yard. N1 1SD
Food: 7pm
Gig start: 8pm
IMG_0341.jpg

14610969_360932814256747_218892794812814924_n.jpg 『探求と熟考』 ◎2016年11月19日(土) 13:30-15:00 ワークショップ 18:00- LIVE

☆WS
2016年11月19日(土)13:30-15:00
即興演奏編です。
場所は、渋谷公園通りクラシックスです。
http://koendoriclassics.com/
ナビゲーター: 清水一登さん 巻上公一さん
ワークショップだけの参加もOKです。

【ご予約・お問い合わせ】
(突然参加も大歓迎ですが、
人数によって出来ることが変わってくるので事前にご連絡いただけると嬉しいです。
→MLへの返信、Facebookイベントページへの参加表明等)

twitter: @search_reflect
facebook: https://www.facebook.com/events/1234718913244989/

参加費: 3,000円
学生は、参加/見学、共に 1,000円
一般は見学 2,000円(要学生証)

☆LIVE 『探求と熟考』/「即興百景」 参

清水一登、巻上公一による「探求と熟考 ジョン・スティーブンスの方法論」

日時: 11月19日(土) 18:00〜
於: 渋谷公園通りクラシックス
東京都渋谷区宇田川町19-5東京山手教会B1F

☆出演者(予定)
清水 一登 (Kazuto Shimizu) [ピアノ、クラリネット]
巻上 公一 (Koichi Makigami) [ヴォイス]

河口 陽子 (Yoko Kawaguchi) [ディジュリドゥ]
shezoo (シズ) [ピアノ]
シマジマサヒコ (Masahico Shimaji) [ベース]
鈴木 俊介 (Shunsuke Suzuki) [ギター]
高橋 慧 (Akira Takahashi) [ヴァイオリン]
たきぐち がめ (Gamme Takiguchi) [トロンボーン]
廣瀬 寛 (Yutaka Hirose) [チューバ]
Katsuhiko Makino [ハーディ・ガーディ]
真都山 みどり (Midori Matsuyama) [ヴォイス]
三浦 栄斗 (Eito Miura) [ピアノ他]
柳家 小春 (Koharu Yanagiya) [三味線]
湯谷 麻生子 (Makiko Yutani) [ヴォイス]
星野 晶子 (Akiko Hoshino) [ハモニカ]


☆入場料: 3,000円(ドリンク別途)

<お問い合わせ>
渋谷公園通りクラシックス http://koendoriclassics.com/
巻上オフィス 0465-63-0578 office at makigami.com

Twitter: @search_reflect
FB イベントページ: https://www.facebook.com/events/307898749595759/

2016年は瀬戸内国際芸術祭、カムチャツカのイテリメンのお祭
アルジャンスー(巻上公一 佐藤正治 Duo)は旅をしています。
10月23日からノボシビルスクを皮切りにアルタイの奥地を旅して
演奏もしてきます。
アルタイはアルタイの歌手ボロットがアレンジしてくれました。

10月25日 ノボシビルスク Бродячая собака(Stray Dog club)でライブ
10月28日 アルタイ共和国 ウスチコクサ村公民館でライブ
11月1日 アルタイ共和国首都ゴルノアルタイスク博物館でライブ


ぼくたちのこの旅の軌跡を皆さんと共有すべく、
またシベリアの先住民族との文化交流をご支援いただきたく、
ツアーの記録を販売します。
ご協力いただけたら幸いです。(巻上公一)

アルジャンスー(巻上公一 佐藤正治 Duo)のアルタイツアーご支援ください。

 アルタイの秘薬コース 1万円 限定20セット
 (アルジャンスーによる厳選ライブ音源CDR)
アルタイ口琴、ムミヨー、マル秘おみやげのセット

 アルタイの音コース 5000円 限定20セット
 アルタイの環境音 そして ボロットによる厳選ライブ音源CDR
 アルタイのおみやげ
お申し込みは、office@makigami.comまで。申し込み期間 10月末日

http://www.makigami.com/arzhansupport.html

14502972_1231833356881901_2531676233988653788_n.jpg

10月15日 16日
ずっと出演している鈴木理恵子さんの企画
ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭2016に巻上公一は出演します。

超える、交わる、聴こえてくる――
「ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭2016」
(鈴木理恵子プロデュース)が2年ぶりに横浜にて開催
「ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭」とは?
2008年から続く「ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭」は、ヴァイオリニスト・鈴木理恵子が音楽監督を務める、ユニークな音楽祭です。新日本フィル、読売日響のコンサートミストレスを歴任し、ソリストとしてもアジアを中心に海外で高い評価を得ている鈴木が培ってきたインターナショナルな視点を通して構成されるプログラムは、毎回幅広い音楽ファンの支持を集めてきました。
本年は特にスウェーデンに注目し、「北欧とアジアの境界線を超える(=ビヨンド・ザ・ボーダー)新たなフェーズに挑戦します。舞台は鈴木が生まれ育った横浜、「海を望む」みなとみらいホールをベースに、アートフォーラムあざみ野でのミニコンサート、さらにはみなとみらいエリアの人気スポット「象の鼻テラス」でのパフォーマンスなど、多彩な展開が予定されています。
国境を越え、音楽のジャンルを超え、さらには芸術の枠からも飛び出す本音楽祭にご期待ください。
http://riekosuzuki.com/beyond_the_border/int.html

ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭 スペシャルパフォーマンス

–公演日
2016年10月15日(土)16:00~18:00

–会場
象の鼻テラス(みなとみらい線「日本大通り」駅出口1より徒歩約3分)
–チケット
予約不要・入場無料・随時入場可

コンサートⅡ「出演者全員によるガラ・コンサート」

–公演日
2016年10月16日(日)17:00開演(16:30開場)
–出演
鈴木理恵子、若林顕(ピアノ)、マッツ・ヤンソン(ピアノ)、Kishun《石川高(笙)&中村かほる(楽琵琶)》、入野智江ターラ(インド古典舞踊、伴奏:畑板智保、岩田豊美、石山聖子)、巻上公一(ホーメイ)、松原賢(美術)
–演目
第1部:インド古典劇から笙と琵琶のいにしえの響き
    インド古典劇「魔女ブータナの死」/
    雅楽古典曲「太食調調子と撥合、合歓塩」他
第2部:ケルト・北欧音楽からフランスのジャズへ
    藤枝守:植物文様/ケルト音楽/グリーンスリーブス/グリーグ:抒情組曲より/フルメリア:シャコンヌ/ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ  他 
第3部:フィナーレ~クラシックの名曲からアジアの息吹 ホーメイ、雅楽と舞台美術、様々な芸術・時代・文化の饗宴
    ショパン:革命のエチュード/リスト:愛の夢、メフィストワルツ/ブロッホ:無伴奏組曲/ドビュッシー:小組曲より/巻上公一によるホーメイ/ジャック・ボディ:エオリアンハープ/ルー・ハリソン:ワルツ/ユダヤ民謡、日本の歌、スウェーデンの子守歌 他
※16:50~会場にてプレパフォーマンスが行われます。
–会場
横浜みなとみらいホール(小ホール)
–チケット
全席自由4,000円(税込)

–お問い合わせ
横浜みなとみらいホールチケットセンター:045-682-2000

コンサートイマジン:03-3235-3777

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01